NEWS&BLOG

2021/07/23

機械はメンテを怠ると機嫌が悪くなる

皆様こんばんは、原田です。

原田金物は今回4連休を頂いております。商社と言う特性上、メーカーさんなどが動いていない以上、出来ることが限られるので、ご了承下さい。

そんな連休を利用して、久しぶりにバイクをメンテナンスしました。

奥さんのバイクなんですが、ガソリンが漏れるから乗れない…との事で数ヶ月前に言われていたので、やっとこさ作業開始です。

キャブレターと呼ばれる部品のオーバーホールをします。この車体に付いているのはFCRと言う、レース用の部品が付いてまして、少し構造が複雑です。

先ずは車体から外して、分解して行くのですが、まぁ汚い事…ガソリンとオイルと埃や砂や錆で結構な汚れ…定期的に清掃が必要だなと実感しました。

途中の画像などは全く有りませんが、綺麗にして、消耗部品を変えて元気なバイクに戻りました。

整理整頓は仕事もプライベートも必要だなと心に刻みました。

最後に洗車して任務完了♪

皆様、良い休日を!

2021/06/23

高い物には理由がある!

こんばんは、原田です。

つい先日、知合いに聞かれた事なんですが。

「マキタの電動工具って、バッテリー高いよね?某ショッピングサイトで売ってる、互換バッテリーって代わりに使える?」と聞かれたので、表示通りの性能が有るのかは、分からないけど、一応は動くんじゃ無い?とその場では答えましたが、どうしても気になり調べることにしました!

先ずは、互換バッテリーをポチッとしまして、届いたのがこちら。

4個で税込8799円送料込みの激安品。一個2200円と言う安さ。マキタ純正品の5分の1程度の値段。

早速比較してみましょう♪

先ずは重さから。

重さが全然違います。電池は容量が増えればもちろん重くなりますので、純正品の83%しか重量が有りませんので、同じ性能は無理ですね。

続いて、外観

純正品はツヤツヤなボディに対して、互換品は艶消しの色合い。そして、端子が刺さる所の形状も違います。ただしこの辺は性能に関係するかどうかは分かりません。

それでは、充電してみます。

両方共満タンまで無事に充電しました。そして、性能テストに移ります。

テストは今回は、稼働時間を見ていきたいと思います。次回はどのぐらいの力が出せるのか、出力を調べてみます。

会社で使っているクリーナーに働いてもらうことにします。CL180FDというモデルになります。こちらのクリーナーにそれぞれのバッテリーを接続して、何分間稼働出来るのか調べてみます。

こんな感じで、トリガーをタイラップで固定して机の上で動かし続けます。

結果は!

純正品は74分稼働に対して、互換品は41分の稼働。倍近い結果が出ました。やはり、純正品は良いと言うことがよく分かりました♪

稼働時の音も、純正品の方が元気よくモーターが回ってるような気がしました。

ですので、次回は重りをつけた物を吸ってみたりして、働き量を調べてみます!

2021/05/08

ペット…

こんばんは、原田です。

我が家では愛犬が亡くなりもう直ぐ一年半。代わりと言ってはなんだが、3ヶ月前に娘の誕生日プレゼントでハムスターが家にやってきた。

見ているととても可愛い。多少、人にも慣れてきて愛着も着々と湧いてくる。

コロナで様々な事が制限される中、少しでも子供の発育のためハムスターを愛でる事にしよう。

でもやはり個人的には犬が好き笑

息子が極度の犬アレルギーなので、この先飼う事は無いだろうが、老後の楽しみにとっておこう。

そして奥様は今鶏にご執心!

ブラマと呼ばれる世界最大の鶏。大きく育つと4歳児並みのデカさに育つ。これの雌鳥が欲しいらしい…卵も産んでくれるし。でも、我が家ではそんなスペースも無く、コレも老後の楽しみになる事でしょう笑

2021/03/22

珍客

皆様こんにちは。

乱雑な原田金物の出荷場所ですが先ずはご覧下さい。左の隅に雨樋のパイプが有ります。ここの上の方

この辺からカチャカチャ動物の爪がプラスチックに当たる音がするんです…

そして我々は原因を調べるべく2階へ上がるのですが、この折半屋根の上に登るためには2階の窓から脚立や梯子で降りるしかなく結構ドキドキします。

約8mの高さの窓から下の屋根に降ります…高所があまり得意で無い私はかなり心拍数が上がりました。

この隅っこの雨樋パイプの中から音がする………………

覗いてみると

見えますか?鳥の尾羽が雨樋の中から飛び出ています。さらに観察すると

顔も見えました!ここに住んで居るのか出られないのか分かりませんが、このまま居着いてもらっても困るので、追い出そうとしてパイプを叩いたりしても駄目、パンを置いて誘い出そうとしても無理…手を伸ばして引っ張ってみようとしても無理でした…

こうなったら腹を括ってパイプをノコギリで切るしか無い!

寒い中、自転車に乗り長谷川が買いに行ってくれたクリームパンも無惨に…

思い切って切りました!そして切った雨樋の中には…

居ましたムクドリ!?ゴミが雨樋に流れ込まない様にする網の様な部分から抜け出せなくなってました。

鳥を触ったことの無い原田の代わりに文鳥飼育経験者の平野が意を決してパイプに手を入れて

無事救出!!!

そして

元気良く大空に飛び立ちました!

2020/12/11

バックホウ

こんにちは原田です。

昨日と今日はバックホウの資格を取りに教習に出掛けております。

バックホウとは、俗に言うショベルカーの事ですね。ユンボなんて呼ばれてたりします。ユンボはニッケンの商品名だったのを知ったのも教習を受けて知りました。宅急便はヤマト運輸の商品名でして、その他の運送会社さんは宅配便なんですよね。金物屋やるまでコレも知りませんでした…

小型車両系建設機械特別教育なんて難しい名前が付いた講習ですが、簡単な話し小さい部類の3t未満のショベルカーやブルドーザーに乗れるようになる為の講習です。

法令や機械の仕組みなどの座学が1日、実機に乗って教えてもらうのが1日の計2日間やってきました!

久しぶりに受けた授業?座学はビックリするぐらい眠くなりますね(笑)学生の頃を思い出して眠いのを我慢しながら一生懸命に聴きました。学生の頃なら完全に寝てましたから…

実技に関しては太陽も暖かく照りつけてくれたので、とても気持ち良くバックホウに乗れました♪

男なら一度は乗ってみたいショベルカー!皆様も時間が許されるならば、是非体験してみてください!